会社沿革

1952年 5 月14日
旧西独ドクター・シー・オットー社の日本における総代理店として「日本オットー株式会社」の社名にて設立。石炭処理・コークス製造・ガス発生・ガス精製設備ならびに関連装置・機器の設計・製作・建設の事業を開始する。
1990年 1 月 1 日
絶縁継手・車両用連結器等の輸入・販売を行なうエンジニアリングプロダクト部を組成する。
1993年 2 月 1 日
ステンレス・アルミ製プールの製造・販売業務に進出するために、ヤマクニ株式会社より事業譲渡を受け、プール事業部を組成する。
2000年 7 月 1 日
トーメンコンストラクション株式会社からの事業譲渡を受け、水産土木部として同事業に進出する。
2006年 4 月 1 日
水産土木部とエンジニアリングプロダクト部をプロダクト事業部として統合する。
プール事業部をアクアアメニティー事業部に改組する。
2010年 4 月 1 日
アクアアメニティー事業部とプロダクト事業部を統合し、プロダクト事業部に改組する。
2010年12月27日
プロダクト事業部の事業を株式会社OTTOより分社し、社名を株式会社OTTOプロダクトとして創立する。
2011年10月31日
日本フイルコン株式会社の完全子会社となる。
2012年 2 月 1 日
社名を株式会社アクアプロダクトに変更する。
2012年12月 1 日
日本フイルコン株式会社 水処理・環境関連事業部と事業統合する。
2013年12月 1 日
事業部制を敷き、アクア事業部とプロダクト事業部を新設する。
PAGE TOP